「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

正しさ

カウンセリングののち大学にて作業していたところ、前期もお世話になった素敵な先生に会う。彼は素敵だ。彼がはにかみながら私に話してくれるのは、全力の親切さに満ちていて、だからこそ私は戸惑いを覚えてしまう。彼の言うこと、「これからこうしていけばいいんじゃない?」という提案。それらは恐らく「正しい」。だけどそれはあくまで彼の正しさであって、私の正しさとは異なる部分もある(普通の人にとっては当たり前のことなんだろう、私を失った私にはそう思える)。だからこそ、その部分はある種の違和感となって、私のもとへ届く。だけど、今までと違うのは私がただそれにひれ伏すだけの存在ではないということだ。自分が信じるものがあっていい。そこに違和感を感じることこそ、自分を自分たらしめるものの第一歩であると思う。あとは、これに慣れていければ良い。そんな、リハビリの一歩の詩。

聖地巡礼マップを一か所だけ更新

久しぶりの聖地巡礼マップ更新ということで、「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」の聖地として辻堂駅横のテラスモール湘南を加えました。ここではのどかたち「スイートバレット」がミニライブを開いたのですが、実は該当しそうなイベントスペースが複数存在したのでおおまかな位置表示になっています。

イベントスペースご利用案内|テラスモール湘南

あとはちらほら場所の写真も追加しておきました。遠くにお住まいでなかなか湘南に来れない方、時間がない方に少しでも聖地の雰囲気を味わっていただけたら私としてもうれしいです。

10/10発売予定の「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」を読んで必要があればまた更新したいと思います。

くれぐれもマナーを守って、地域の方の迷惑にならないよう、原作の世界を一緒に楽しみましょう!

ここんとこのあれやそれや

病気になると、本人だけでなく家族も苦しむ。それがうつを患っている本人と長い時間接することになる親となると、なおさら。ダムにストレスがどんどん溜まっていって、うまく流せればいいんだけど、そううまくもいかなくて、どーんとはじけ出てしまう人だっていて、それが私の親だったというだけ。本人としては私にとって良かれと思ってやってくれてるのかもしれないけど、それは私が親の「子供」であるからなのだけど。難しい。難しいけど、これからは私は、自分で自分の道は切り開いていきたいと思う。というかそうじゃないと、うつな自分から脱するのは無理なんじゃないかなと感じている。

 

…なーんていろんなことがあって、「こりゃ一人暮らし始めて距離おかないとやばない?」って大学のカウンセラーの先生に話したら、「今の段階だと家の外にコミュニティがないから、生活リズムが崩れた時にそのまま家から出れなくなってしまうかもしれないし、まずはそこを何とかすることが大事」って言われて、なるほどそれは盲点でしたってなった。これだけでも、いかに家の外の人に相談できるかが大事ってのが身に染みる。だからひとまず距離は置きつつ(生活時間帯をずらすとか)して、自分とはどんな人間なのかを見つめなおして、それを自信をもって確立できるようになろうと思う。

 

とまあ、うつの話はこのくらいで。残りは最近のなんやかんやを、第三回青ブタニコ生を見ながら(ここまでも見てたけど)書いていこう。

 

自作PCを友人に売ってもらった

自作PC。今までの古いデスクはついに退役。スペックはこんな感じ。

M/B: GIGABYTE GA-Z68XP

cpu: i7-2700K(定格3.5GHzターボブースト3.8GHz)

RAM: DDR3 32GB(友人がDDR4に更新したいからということでたくさんくれた。メモリいっぱいになる日が来る気がしない)

ビデオカード: ZOTAC GTX760 2GB

ドライブ: SAMSUNG 860 EVO 250GB SSD

WD 320GB HDD(旧PCから流用)

 

 

と、ここまでニコ生半見していたらなんとまあ青ブタ映画化!が発表されていた!

 翔子さんが劇場で見れる!ちょっと集中してニコ生見てきます。

Copyright © 2018 wz556

ページの先頭へ戻る