「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

大江山いく野の道の遠ければ ...

こんばんは。この夕方はえらい雷雨が降っててんてこ舞いでした。停電しないかひやひやもの。そんな中ですが今夜は先日の帰省記の続きでも書こうと思います。

旅の始まりはJR京都駅。切符を買って乗り場に行くと...

f:id:wz556:20170819202501j:plain

今回乗り込む特急「はしだて 天橋立行」が待っていました。287系7連。指定が満席だったので、乗車待ち列に並んで自由席に座ることにしました。そこで涼しい顔してグリーン車に乗れるくらいに稼げればなあ...着席できるかドキドキものでしたが、結局並んでいた全員が座れたように思います。

というわけで今回の目的地は天橋立。列車は山陰本線をひた北へ走っていきます。途中特急「こうのとり」と連絡するからか、福知山駅でかなりの人が下りていきました。

f:id:wz556:20170819202430j:plain

列車が京都丹後鉄道線内に入ってしばらく経ったころの写真。この辺りに百人一首の句にも出てくる「大江山」があります。

車窓の景色を堪能しつつ、京都駅から二時間の鉄道旅を終えて、早速天橋立が一望できる展望台に向かいました。

f:id:wz556:20170819203520j:plain

駅から7分ほど歩き、モノレールに乗れば到着!有名な視点から天橋立を一望することができます。

f:id:wz556:20170819203529j:plain

水がせき止められているからか、右側(日本海)に比べて内陸側は色が濁っていました。

f:id:wz556:20170819203546j:plain

ここに来たら股覗きをするのが定番なようで、こんな台までありました。意外と手前の木々が邪魔になって見づらいです。

山を下りて、町のほうに出てみます。

f:id:wz556:20170819204117j:plain

穏やかな雰囲気の通り。この奥に「智恩寺」というお寺があります。

f:id:wz556:20170819204125j:plain

見えてきました。「文殊の知恵」の三文殊の1つとして有名だそうですね。おみくじが木にたくさん結わえてあるのも驚きました。そしてこのお寺のそばに天橋立にかかる橋があります。

f:id:wz556:20170819204133j:plain

いざ、上陸。松の多さももちろん圧倒的なのですが、

f:id:wz556:20170819204141j:plain

...海水浴客の多さもすごいんですよね。ビーチにびっしりでした。なんと風情のある行楽なのでしょう。

f:id:wz556:20170819205055j:plain

流石に水着の人たちを撮るわけにもいかないので、ちょっと離れた人がいないところでぱしゃり。砂浜の白さが紺碧の海と透き通った空に映えていて、美しかった。海好きとしてはこの海に出会えてよかったです。

そのまま天橋立を縦断ウォーキング...正直言ってこれをやるには貸自転車をお勧めします。いや、私も最初は踏破するつもりは無かったんですが。3kmは長いです。疲れます。。。

そういえば松林を抜けたときにちらりと遠くのほうに発電所の煙が見えたので気になったんですよね(一応電気電子の学生なので)。それで調べたら、見えたところ自体は火力発電所なのですがその付近の山の向こうには原発があるんだそう。

f:id:wz556:20170819205105j:plain

少し歩くと「元伊勢籠神社元伊勢籠神社 | 観光スポット - 天橋立観光協会)」に着きます。ここのお茶屋さんで一休みしてから、境内をめぐります。

f:id:wz556:20170819210054j:plain

名前にある通り、ここには昔、今は伊勢神宮にいる天照大御神がいたんだそう。この鳥居まわりなんか伊勢神宮に雰囲気が似ていると感じました。

f:id:wz556:20170819210101j:plain

帰りの特急の時間もあるので、参拝して天橋立近くの船着き場へ。

f:id:wz556:20170819210339j:plain

f:id:wz556:20170819210440j:plain

ここから先ほどの智恩寺のそばまで遊覧船(天橋立観光船でいきます。そしてこの船にはなにやら名物が...?

f:id:wz556:20170819210449j:plain

なんと、カモメにえさやりができるのです!ちなみにエサ(かっ〇えびせん)でした。一袋100円なり。

f:id:wz556:20170819210455j:plain

向こうもこの船に近づけばエサがもらえると知っているので、ぐいぐい近づいてきます。

f:id:wz556:20170819210501j:plain

いや、多いな!

f:id:wz556:20170819210816j:plain

f:id:wz556:20170819210828j:plain

f:id:wz556:20170819210836j:plain

そうこうしているうちに先ほどのお寺の近くに到着。お土産屋さんを眺めつつ、駅に向かいました。

f:id:wz556:20170820202415j:plain

向かい側の線路に入ってきた287系。てっきりこれに乗るものだと思っていたところ。

f:id:wz556:20170820202429j:plain

な、なんかきた!(途中駅で撮影)

f:id:wz556:20170820202443j:plain

どうやら京都丹後鉄道がここ最近リニューアルした列車だったようです。いやはや旅の最後に驚かされました。窓のブラインドはすだれだったし...ともかく、最後の最後まで楽しむことができた旅でした。天橋立やその地元の街の雰囲気はとても良かったので、また訪れてみたいですね。

というわけで今日はここまで。なんやかんやあって昨晩(8/19)書き終えるはずだった記事が今日になってしまって申し訳ない!

ITM/RJOO撮影

こんばんは。どこかに写真を撮りに出かける回数が多すぎて、まったくここの更新が追い付いていないのが悩みの神無月です。もっと頻度上げて書けってことなんだけどね!!

てなわけで今日は先日の大阪空港(伊丹空港)での写真をとりあえず現像してみたのでそれについて書きます。

以前はかなり訪れていた場所なのですが、すっかり足が遠のいていたので実は今回三年ぶりの訪問。三脚も持ってきたことだし、とりあえず伊丹駅でレンタサイクル(http://www.ekiren.com/EKIRIN/)を借りて、一般の方もよく訪れる有名な伊丹スカイパークへ。

f:id:wz556:20170816203136j:plain

ここは伊丹空港を離着陸する旅客機が間近に見える公園。地元の羽田空港では味わえない機体との近さが大いに魅力です。

f:id:wz556:20170816203144j:plain

B3の離陸を400+トリミングで。暑いから陽炎メラメラ...。

園内を南に移動して、スカイランドHARADA(http://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/suidou/skyland_harada/)の駐車場へ。

f:id:wz556:20170816204338j:plain

ここはもはや目と鼻の先に飛行機が見えるといっても大げさではないスポット。滑走路の端近くなので、着陸地点も目の前となり大迫力です。

f:id:wz556:20170816204459j:plain

タキシングしてくる機体もばっちりです。

f:id:wz556:20170816204512j:plain

f:id:wz556:20170816204518j:plain

f:id:wz556:20170816204523j:plain

f:id:wz556:20170816204533j:plain

f:id:wz556:20170816204558j:plain

f:id:wz556:20170816204606j:plain

f:id:wz556:20170816204632j:plain

徐々に暗くなってきたのを見計らって、いよいよあのスポットへ。

f:id:wz556:20170816204751j:plain

そう、一般の方も夜景を見に訪れるほどの有名地、千里川土手です。ここでは、滑走路(RWY32L)に降りる機体が手で触れそうなほど頭上の近くを通過していきます。

f:id:wz556:20170816204803j:plain

土手の部分は川を挟んで滑走路に直角の2つの道になっているのですが、滑走路に近い側の土手から先に人で埋まっていきます。今回は行った時間が遅かったこと、望遠レンズを持っていたことから滑走路から遠いほうの土手で構えることに。三脚の出番です。

f:id:wz556:20170816204805j:plain

f:id:wz556:20170816205325j:plain

f:id:wz556:20170816205337j:plain

f:id:wz556:20170816205343j:plain

段々光が弱まってきました。撮るのは余裕そうに見えますが、シャッタースピードを稼ぐためにここですでにISO6400にもなっています...APS-C機は本当につらいです。

f:id:wz556:20170816205534j:plain

f:id:wz556:20170816205553j:plain

背に腹は代えられないので、ISO12800を開放しているのですがこの暗さです。今度挑戦するときはf2.8クラスのレンズを借りていこうと思います。

f:id:wz556:20170816205552j:plain

f:id:wz556:20170816205559j:plain

f:id:wz556:20170816205803j:plain

f:id:wz556:20170816205822j:plain

着陸する機体と違って離陸する機体は、滑走路上でいったん止まってくれる時があります。そんな時は長時間露光をして明るさを何とか稼ぎます。そのための三脚持参です。

f:id:wz556:20170816210242j:plain

f:id:wz556:20170816210252j:plain

1枚くらいは着陸機を明るく撮りたいなと思い、1/40sで。流石にブレてしまいます。

f:id:wz556:20170816210303j:plain

f:id:wz556:20170816210311j:plain

f:id:wz556:20170816205817j:plain

f:id:wz556:20170816205829j:plain

f:id:wz556:20170816205910j:plain

f:id:wz556:20170816205921j:plain

f:id:wz556:20170816205923j:plain

こんな感じで、最終便が飛来する8時半近くまでひたすらシャッターを切り続けてました。やっぱり楽しいですね。ここに来ると夜撮の楽しさを思い出させてくれると共に、技術不足もよく確認できます()

今日はこんな感じで。

Copyright © 2017 wz556