「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

伊東・下田散策記(下)

こんにちは。前回最後の写真にあった通り、今回は「爪木崎」に向かいます!

ここに何があるかというと...

 

f:id:wz556:20170408185039j:plain

絶望的なまでのバスの少なさ(2017年3月時点)なので、車で来るのがおすすめです。私も次はそうしよっと。

f:id:wz556:20170408185111j:plain

バス停のすぐ近くで、猫ちゃんがお迎えしてくれました。地元の方の飼い猫でしょうか。かわいかったです。

ふと振り返ると...

f:id:wz556:20170408184626j:plain

おお、何回も見たCharlotteに出てくる海岸そのものですね!

帰りのバスまで2時間ほどあるので、辺りを散策してみます。

f:id:wz556:20170408184952j:plain

まずは1番目立っているこの灯台へ。天気が悪いのが残念なものです。

f:id:wz556:20170408184806j:plain

灯台の裏から。天気が良いと大島なんかがみえるそうな。

f:id:wz556:20170408184705j:plain

柱状節理。以前ブラタモリでやっていた付け焼刃の知識しかないのですがね。

f:id:wz556:20170408184532j:plain

うーむ、荒々しい感じがして江の島の海とはまた違う撮り方ができます。

f:id:wz556:20170408185017j:plain

f:id:wz556:20170408185101j:plain

打って変わって波がほぼない砂浜はとても静かで、水がとっても澄んでいました。大量にボートが置いてあることから察するに、夏場はかなり混むのでしょうね。

 

友利や有宇に思いをはせながらしばらく海を眺めていましたが、やがて迎えのバスの時間に。もうちょっと粘ってみたい気持ちもありますが、これが最終バス(16時発)なので仕方なく乗りこみます。

結局作中に登場するような夕日の絶景は見れなかったので、そのうち車で来てリベンジしたいと思います!

 

今回はここまで。

f:id:wz556:20170408184639j:plain

伊東・下田散策記(中)

こんにちは。今回は伊東駅から伊豆急に乗って、下田まで行きますよ!

 

やってきた旧東急8000系に乗って、車窓を眺めつつ南へ。

f:id:wz556:20170408185203j:plain

最強の組み合わせですね。

f:id:wz556:20170408185222j:plain

海!

なんて言ってるうちに終点に到着。その足で漁港の方に向かってみます。

f:id:wz556:20170408184754j:plain

f:id:wz556:20170408184506j:plain

港のすぐ後ろに山が見えるっていうのは、なかなかレアなのでは?神戸や沼津も似ていますが、ここまでなのは初めて。

すぐ近くにある景色が綺麗と聞いていた下田公園へ。

f:id:wz556:20170408184716j:plain

ぐんぐん登っていきます。

f:id:wz556:20170408184920j:plain

上り坂が連続していてなかなかきついですが、ガイドブックにも載っていたお茶ヶ崎展望台をめざすことに。

f:id:wz556:20170408184652j:plain

f:id:wz556:20170408184828j:plain

おお、海と緑に囲まれて水族館があります。沼津の淡島マリンパークを彷彿とさせますね。夕焼け時は絶景かも。

次は、ペリーロードを目指します。

f:id:wz556:20170408184559j:plain

閑静で古風な街並みが続いていて、ゆったりした時間が流れていました。地元の公共無線がローカルニュースを伝えている中、地元の人々ものんびりした様子で語らい合っているのが印象的でした。

f:id:wz556:20170408185028j:plain

昼ご飯は下田駅から歩いて7分ほどのお店でいただきました。その名も下田丼。下田はキンメダイが有名だそうで、この丼にも入っていました。美味しかったな~。

 

さて午後からはいよいよ行こうと思っていたあの場所へ!そこはずばり...

f:id:wz556:20170408185121j:plain

 

続きは次回!

 

Copyright © 2017 wz556