「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

伊東・下田散策記(下)

こんにちは。前回最後の写真にあった通り、今回は「爪木崎」に向かいます!

ここに何があるかというと...

 

f:id:wz556:20170408185039j:plain

絶望的なまでのバスの少なさ(2017年3月時点)なので、車で来るのがおすすめです。私も次はそうしよっと。

f:id:wz556:20170408185111j:plain

バス停のすぐ近くで、猫ちゃんがお迎えしてくれました。地元の方の飼い猫でしょうか。かわいかったです。

ふと振り返ると...

f:id:wz556:20170408184626j:plain

おお、何回も見たCharlotteに出てくる海岸そのものですね!

帰りのバスまで2時間ほどあるので、辺りを散策してみます。

f:id:wz556:20170408184952j:plain

まずは1番目立っているこの灯台へ。天気が悪いのが残念なものです。

f:id:wz556:20170408184806j:plain

灯台の裏から。天気が良いと大島なんかがみえるそうな。

f:id:wz556:20170408184705j:plain

柱状節理。以前ブラタモリでやっていた付け焼刃の知識しかないのですがね。

f:id:wz556:20170408184532j:plain

うーむ、荒々しい感じがして江の島の海とはまた違う撮り方ができます。

f:id:wz556:20170408185017j:plain

f:id:wz556:20170408185101j:plain

打って変わって波がほぼない砂浜はとても静かで、水がとっても澄んでいました。大量にボートが置いてあることから察するに、夏場はかなり混むのでしょうね。

 

友利や有宇に思いをはせながらしばらく海を眺めていましたが、やがて迎えのバスの時間に。もうちょっと粘ってみたい気持ちもありますが、これが最終バス(16時発)なので仕方なく乗りこみます。

結局作中に登場するような夕日の絶景は見れなかったので、そのうち車で来てリベンジしたいと思います!

 

今回はここまで。

f:id:wz556:20170408184639j:plain

Copyright © 2017 wz556