読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

翔子さんと見た夕日

「そろそろ、沈んでしまいますね」 「そうですね」 「…」 「…」 「ほら、見てください。山の端っこに太陽が入って少し欠けてしまいました」 「ほんとですね」 「…」 「…」 視線を感じて左横を見ると、頬をリスのように膨らませて分かりやすく不機嫌さをアピ…

とある七里ヶ浜の夕暮れ

七里ヶ浜駅を降りるとすぐに見える景色。 咲太くんたちも学校から帰るときはこんな感じの景色を見てるんだろうなと思うと、感慨深いものがあります。