「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

18切符の旅 ~吉井川橋梁・姫路編(前)~

こんにちは。

最近は写真の話を書けていなかったので、今回は少し時間を遡って、先々月の関西青春18きっぷの旅の様子でも書きます。

実は私、お城を眺めに行くのが好きでして。歴史マニアとかではないのですが、学校の授業で習った事を覚えておいて古い城を訪ねると、「ほえー、これがあの人物が住んでいたところかぁ」となるのが地味に楽しいので(大河ドラマの影響か?)機会があるたびにあちらこちらのお城を訪れています。

そんな中今回目的地としたのは、白鷺城という名前でも有名な兵庫の姫路城です。王道中の王道ですが、意外にも今回訪れるのが初めて。綺麗になった天守閣を拝みに行きました。

せっかく18きっぷを使うことですし、姫路城を見に行くついでに、そのまま電車を乗り継いで山陽新幹線の撮影へ行くことに。スポットは、本当はお立ち台として有名な大津トンネル西の撮影地に行こうと思っていたのですが、調べてみるとレンズの望遠が足りなさそうなのでこちらも有名な吉井川橋梁へ。

f:id:wz556:20170319143207j:image

f:id:wz556:20170319143148j:image

大阪駅から新快速の播州赤穂行に乗り込み、姫路も一旦通過して電車に揺られること1時間強。終点の播州赤穂駅に到着しました。ここからは赤穂線を使う予定なのですが、電車が1時間に1本しか来ないのでしばらく駅ビルで時間潰し。

f:id:wz556:20170319143120j:image

駅ビルのパン屋さんで売ってた赤穂あんまん、とても美味しかったです。播州赤穂は温泉で有名なのですね。同じように新快速でやってきた観光客が沢山いました。

f:id:wz556:20170502131358j:plain

さて、赤穂線普通岡山行で長船という駅まで。一応撮影地の最寄りとしては長船のひとつ播州赤穂側の香登という駅が該当するのですが、どうやらそこから徒歩20分以上かかるようでしたので、何か無いかと探したところ今回の長船駅すぐ横にレンタサイクルがあると聞き、そちらを利用させていただくことに。
f:id:wz556:20170319143600j:image

到着。跨線橋から周りの景色を撮ってみます。
f:id:wz556:20170319143932j:image
f:id:wz556:20170319143940j:image

さて、自転車を借りに行きましょうか。
f:id:wz556:20170319143639j:image

長船駅は改札が1つしかないので、レンタサイクルの位置はすぐわかると思います。これは駅前ロータリーの写真ですが、左側に写っている読売新聞の看板がかかっているお店が貸出場所です。料金は300円。昼過ぎに行きましたが私がその日初の利用者のようでしたので自転車が無いなんてことは普通はまずないんじゃないかと。

 

そこからせっせせっせとペダルを漕ぐこと15分(行きは迷ってしまって30分かかりましたが)。目的地の吉井川橋梁に到着です。

f:id:wz556:20170502131400j:plain

 これは...意外と手前の木がかかるな?もう少し寄ってみるか。

ということで橋梁のすぐ横まで。

f:id:wz556:20170502131408j:plain

目の前で離合。迫力は折り紙付きです。

f:id:wz556:20170502131339j:plain

思っていたような高い視線で撮れず...確かにこのスポットの後ろに建物があるのですが、なんだか入りにくそうな雰囲気だったので今回は入らずに。となるとこのくらいの視点が限界かな。

 

うーん、期待して行ったもののそこまで恵まれた環境ではなかったかも…?位置取りが悪かったかもです。むしろもっと橋から離れて、風景の一部として新幹線を撮る方が山陽っぽいものが撮れると思いました。

 

後編ではいよいよ姫路城へ!

 

注記:情報はすべて2017年3月時点のものです。

 

 

 

 

Copyright © 2017 wz556