「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

よいお年を

気がついたら2017年も残すところ1時間となっていました。激動の1年もようやく終わりです。

1月…このブログを始めた頃は、苦しくて、この苦しさを何処かに吐き出せないかなと思って書き始めたのをおぼろげに覚えています。あれからもうすぐ1年経つと思うと、早かったような、密度がものすごい濃かったような。何とも言えない感じです。ただひとつ言えるのは、周りの人の支えもあって、かなり自分が成長することができた1年になったと思います。一学期は心臓も痛くなり始めて、どうすることもできなくて、ただただ辛い時期が続きました。「このまま早死していくのだろうか」と幾度となく思っていました。でもその苦しさを一人で溜め込むだけでなく、このブログに吐露することである程度自分の中で整理することができたと思います。そして季節が過ぎて、時には薬の力を借りることで、今でも毎日やっていくことができています。あの時もしこうやってブログに書き始めることがなかったら、今頃もっと苦しかったかもしれません。それだけでも、このブログには助けられたと思えます。

秋からは、懇意にさせてもらっていた方とのお付き合いが始まりました。今だからこそ言えることですが、私は大学に入りたてのころ、この病気の事を知られたくなくて(もちろん病気のせいで初めての人ばかりで緊張していたのもあるが)人目を避けていました。そんないわゆる「変わり者」の私にさえ、他の皆と変わらない態度で接してくれていたのが彼女でした。まぁ、私がそう特別に感じているだけで向こうは何も思っていなかったはずですが…w とにかく、見知らぬ人との接し方が分からなくなっていた私に、一筋の光をさしてくれた存在でした。ただあくまでその頃はただの友達だったので、あれから1年半でこんなにも関係とは変わるのだなぁと不思議な感じがしています。本当に、人生って何が起こるかわからないですね。これからも、感謝の念を傳えながら一緒に歩いていけたらなと思っています。

 

色々書こうと思っていたのですが、すでに眠くなってきてしまったのでここらにしとこうと思います。来年も自由気ままに書いていけたらなと思っているので、どうぞ宜しくお願いします。それでは、よいお年を。

 

Copyright © 2018 wz556