「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

ゆっくり過ごす日々

調子のいい日と悪い日を順番に繰り返すような日々です。

悪い日は、心臓が重くって、動きがめっちゃスローになって、何かに対して興味は湧きづらくてぼーっとしてますが、良い日は最近は外に出れてきています。んー、人混みは絶対無理ですが。先日商業施設のエレベーターに乗り込んだら後から人が大量に乗ってきて、ストレスで視界が真っ暗になりかけました。あれは危なかった。そういうストレスがかかる環境に行くと決まってその後2日間くらいは体調が絶不調になります。そういう時は、何もせずにぼーっと生きていくのみです。

このブログを更新するときは体調がいい時なので、そんな日はどうやって過ごしているか書いておこうかと思います。まず朝は、夜中寝れなくてもぐっすりでも9時過ぎまで寝てますね。早朝目が覚めてしまうことがやはり多いかな。それで、布団から出る気力が起きなくて布団の中で10時くらいまでもぞもぞして、そこからやっと朝ごはん。調子がいいときはその後掃除をして、昼食をとった後気が向いたら夕方に外に出ています。夜は早めに寝てしまうので、実質10時間くらい寝てますね。暇で気が向いたら、マンガや本を読んでます。Amazonっていうのは本当に便利ですね。気になった本があったらポチっとすれば翌日には届くのですから。しかも、宅急便の方と会えばいいだけなのでストレスもほとんどかかりません。地元の本屋人多いのでなかなか尻込みしてしまうんですよね・・・。おまけに学生なので10%ポイント還元あるし。

ただまあ、毎回家まで持ってきてもらうだけじゃなくて、体調がいい時は「プチ課題」として、Amazonの配達先を近所のコンビニに設定して、そこに出向いて受け取るようにもしてます(本当に体調が良さそうな時だけな!この前苦しいのにコンビニ受け取りになってしまってとても後悔した)。外に出る練習にもなるし、配達の人の負担も減るし、何よりしばらく保管しておいてもらえるから気が向かなかったら置いといてもらえるし。

ロードバイクで行く先は、目的地を決めて「ここに行かなきゃいけない!」と思うとそこまでの道のりの長さとか余計なことを考えてしまって、苦しくなってしまうのであえて決めていません。外に出るかどうかも、どこに向かうかも、すべてその瞬間の心の揺れ動きで決めるようにしてる。こうすると、不思議と楽だし、結果的に自転車で行くにはちょっと遠くて普段なら尻込みしちゃうようなところでも案外苦しくなく行けてしまうんですよね。今日も用事を済ませにちょっと遠くまで行ってきました。コツは「別に今日行けなくても明日、明後日行ければいい」くらいの気持ちでとりあえず家を出てみることかな。要するに心に余裕があればいいんだろうな。そしてその「行けた」が、結構大きな自信につながります。ちょっとずつ良くなってるかな~と思えて嬉しいです。ここで焦らず、ゆったり春を待ちたいと思います。

何より、最近は心が焦ることが少なくなってきたかもしれない。学校は結局行けないまま一か月くらいが経ち春休みに突入したし、心を休ませるという生活に慣れてきたのかな。とにかく、良い調子です。ここ数日は「まだ怖いけど、友達にも会ってみたい」とも思えるようになりました。叶う日も近いかもしれない。

Copyright © 2018 wz556

ページの先頭へ戻る