「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

Thinkcentre S50にLubuntuを入れた

たまには違う話でもと思って、最近このブログをメインで更新してるPCにLinuxを入れたという事を書いておこうと思う。

私はゲームをしたりレポートを書くときなんかは、メインPCとしてThinkPad X1 Carbonを使っているのだが、別にそんなものを起動しないでもできること(メールチェックやらブログ更新)は古い機材を有効活用してやろうということで、昔父親からもらったIBMのThinkcentre-S50 ultrasmallを使うことにした。たが大きな問題があって、なにぶん10年以上前のPCなのでそもそもOSがXPだったのだ。実はサポート切れたあとも数年は「まあどうせ怪しいサイトにいかなきゃ大丈夫でしょ」なんて思ってそのまま使い続けていたのだが、ふと最近そういや高校にあったPCはUbuntuだったななんて思い出して、Linuxに手を出してみることにしたのだった。

まずスペックから。

cpu: Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.00GHz

メモリ:2GB(昔親が増設してくれた)

HDD: 300GB(同上)

ファンがめちゃくちゃうるさいやつである。

最初、ひとまずUbuntuを入れてみるかと思い推奨スペックを見て、なんとかいけそうだったので入れてみたのだがデスクトップ環境のUnityが重くって仕方がなかった。そこでデスクトップ環境にLXDEを用いて軽量化しているLubuntuを試してみたところ、ブラウジング、メーリング、Twitter程度なら(ファンがうるさいけど)こなせるので、XPとおさらばしてこれを使うことにした。

Downloads | Lubuntu

しばらく通常版(LTS版じゃないやつ)を使っていたのだが、なぜか大容量の外付けHDDからファイルを動かそうとした時なんかに、マウスカーソルすら動かなくなるフリーズが頻繁に起こるようになったので16.04LTS版にダウングレードした。つい先日18.04LTS版が出たけど、こっちはメモリ使用量が結構上がってしまったらしいのでひとまずこのまま放っておくつもり。AmazonVideoやらYoutubeで動画を見ようと思ったらカクカクしてあまりお勧めできないけど、XPのPCをどうにか活かしたいなと思っているならおすすめ。

Copyright © 2018 wz556

ページの先頭へ戻る