「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

透かしのフォント

いつも写真はAdobeLightroomを使って編集して、付属機能である透かしを入れて現像しているのだけど、自作PCで現像しようとしたところ、

f:id:wz556:20180926185756j:plain

いやいや、透かしの解像度おかしいでしょ。なんで初期状態からフォントの解像度が維持されたまま文字の大きさだけ変わるの。

「これがケチってOSをWindows Serverなんぞにした代償か~?」なんて思いつつ、いやでもほかの機能はばっちり使えるのにこれだけおかしいのはおかしいでしょと。そんなわけでフォントを見直す。

f:id:wz556:20180926190259j:plain

私が透かしにつかわさせてもらってるのは"Signatura Monoline"というフリーのフォントなのだけど、ダウンロードして解凍したフォルダにはこの二種類のフォントファイルができていた。んで、ちょこっと調べたところどうやら拡張子が"otf"のほうが高機能らしいし時代はこっちメインらしいのでotfのほうをインストールしていた。一方ttfというのは20年以上前に登場したらしく、機能の限界があるそう。

「いや、まさかlightroomの、しかもver6にもなってotf未対応なわけ・・・」

f:id:wz556:20180926185734j:plain

ttfにしたら直りました。やってらんねーんだぜ!

Copyright © 2018 wz556

ページの先頭へ戻る