「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

暇だ暇だと喚いていたら、友人が車で成田空港に連れて行ってくれた。ありがてえでございます。

f:id:wz556:20181105000539j:image

青色系統が好きな私にとってぴーんと来た色合いの飛行機をぱしゃり。

 

この突発お出かけが成功して、「なんやかんや遠くにも行けるじゃん!」と味をしめて、今度は大阪の祖父母宅に行こうかと気分は高揚していたのだけど、大学の学祭で授業がなくなって外に出なくなったら一気に引きこもり生活になってしまった。と、いうか普通に本を読んだりするならいいのだろうけど、PCで一日中ゲームにハマってしまう生活が続いたのがよくなかった。Cities skylinesというシムシティみたいな街づくりゲームを買ったらやたら時間が溶けていって、あれよあれよという間に夜になっていたりとか。あとは、World of Tanksも病気になってから試合中にプレッシャーを感じて気持ち悪くなるから辞めていたのを再度始めてしまってはまったりとか。とにかくそんな生活が1週間くらい続いたら、何をする気力も湧いてこないというか、うつの症状と似てるようでちょっと違うかな〜というような無気力感に支配されていて、我ながら「これは人間としてどんどん落ちていっている気がする…」と思った。ブログを書く気も起きない、どこか行くのも「お金かかるからな〜」なんて理由をつけてしない、夜寝るまでPCいじって、朝方悪い夢ばかり見て眠りが浅くなって、日中家にいる…みたいな生活。めちゃくちゃよろしくないし、視力が落ちるというおまけ付きで本当に何してるんだろうという気持ち。なのでひとまずさっきWoTは消してきた。

 

この状態になると、思考するのも面倒くさいというか、ゲームに没頭しちゃえば考え事もしなくていいし時間も過ぎてくしでどんどん依存していって、もはやなんのために毎日過ごしてるのかすら分からなくなってくるから本当に危ないなとここ1, 2日で思った。だけど今回のことをただ単に悪い面だけで捉えるのではなくて、「依存すると大変なことになる」というのを学べたことにしよう。引きこもってしまうとどうなってしまうのかの片鱗が垣間見れた気がしたここ数日でした。

 

ついでだからぱーっと書きたいことを書き留めておく。アニメ関連。今期は青ブタ、やがて君になる、SAOを視聴中。青ブタは4話で東山奈央さん演じる朋絵が、なぜ偽のカップルである自分たちがデートに実際に行かなければならないのかと咲太に問われた場面で、「写真も撮っておきたいから」とちょっと得意気に語る部分の演技が印象に残った。プロの役者さんってさすがだ。

やがて君になるははじめから分かっていたことだけど、絶賛ドハマリした。青ブタといいやが君といい、私は人間関係について深く考えさせられる作品が好みなのかもしれない。というか青ブタの世界線にやが君のような設定があったらどうなっていたのだろう…なんて妄想が止まらない。とにかくおすすめ。またブログを書く気力が湧いたら、ここまでのストーリーについて書いてみたいような気がしないでもない。

あと、私のお気に入りの「安達としまむら」や「少女妄想中」を書かれた入間人間先生がやが君のスピンオフを書いて今月10日に出版されるので楽しみ。

 

やがて君になる〜私、このラジオ好きになりそう〜

http://www.onsen.ag/program/yagakimi/

エモい。

Copyright © 2019 wz556

ページの先頭へ戻る