「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

10

本当にいよいよ劇場版が始まるのだなぁと思いつつ未だに実感が湧かない。先行上映抽選は残念ながら外れてしまいました。どのくらいの倍率だったんだろう?

明日くらいからまた原作の第一巻から読み直して楽しみに待とうと思います。できれば、初日舞台挨拶抽選に当たりますように。

 

ここ最近は大きな事件や事故が相次いでいて、ニュースを見ると苦しくなることが頻繁にあります。そういう時に、自分の中でやるせなさを感じたりとか、「生きる」ということがこんなにも難しくて、しかも多くの場合そのことに普段気づくことすらままならないのだなと思う。だからこそ、日ごろから「自分が生きている」という事実を噛みしめていくことが大事なんじゃないかな。そうすれば自然と周りの人へ感謝の気持ちが湧きでてくる。その積み重ねで、これからの人生を生きていけたら。

もう寝る前の薬を飲んでしまった後なので頭がぼーっとしてうまく言葉にできないのが歯がゆい…

 

以下は書き留めのようなものになります。

・安月名莉子さんの「Sayonara」、ReoNaさんの「トウシンダイ」を聞くと心が落ち着きます。大好き。Roseliaの「軌跡」の時から薄々感じていたけど、バラード曲が最近の自分には合うみたい。


スニーカー文庫より刊行されているしめさば先生著「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」の最新第四巻が先月?発売予定だったのですが、当日アニメイトに着いてから発売が延期になったことを知りました。

どうしたんだろう?と気になる所ではありますが、ゆっくりゆっくり、物語を紡いでいってもらえればなと思います。楽しみなのでいつまでも待ってます。ちなみにコミック版はとても良かった。

・新刊といえば今月10日に発表される予定の電撃文庫八月刊行予定に青ブタが入るのかどうか、映画も始まるし来るかな?来ないかな?やきもき。

 

以下は本当にメモ書き。普段感じていることメモ。

自分のやりたいことを優先するのか?

翔子さんのようになりたいと思うのはいいことだけど、その場面で「本当の自分ならどうするのか」を見つけるのが大事

何も考えないで流されるのも別に構わないし、大勢がそうなのかもしれないけど、自分がそれだと嫌だと思うならば、どうするか考えるトレーニングをしてみる。

Copyright © 2019 wz556

ページの先頭へ戻る