「知っていますか?」
今日も、彼女は意味深に声をかけてくる。

あんまりにも可愛かったので。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない期間限定SHOPが池袋マルイにてオープン!

 題名のとおりです。翔子さんに改めて一目惚れ(なにか日本語がおかしい気がする)したので幸せをおすそ分けするべく紹介。私個人にとっての好みの彩りというか、「あーめっちゃ素敵だな」って思う女性の服装が白のロングスカートだったりするので、今回のはジャストミートしました。

 

[9/3追記]会場での販売は本日までですが、商品の予約通販が始まりました。一例として翔子さんのタペストリーのリンクを。

【予約受付9/17まで】青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない B2タペストリー 牧之原翔子 デートver.【10/18発売予定】 | 50音で検索,さ行 ▼,青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない | ザッキャラ本店オンラインストア|アニメグッズ販売

予約受付は9/17までで、送料は税込み3000円以上で無料となります。

 

そして今まで触れてきませんでしたが…青ブタ劇場版。このブログを見てくださってる方の場合多くが「観にいったよ!」って感じなのだろうか。なんというか、私自身小説やアニメのネタばれをされるのが嫌いなので、もしまだ映画観てなかったけどここでネタばれされたら嫌だろうなと思い書いてきませんでした。でもこういうのっていつ書くのが正解なんだろ。「正解」…?なんかよく分からなくなってきそうなので、ひとまず気に入ったセリフを書き留めさせてもらおうと思います。

 

『咲太君はよく頑張りました。』

誰かのことを褒めるのって、最初はちょっと恥ずかしかったり、「なんで上から目線なんだ」って思われたりしそうで躊躇しがち。あとは自分自身が褒められ慣れてないと、どのタイミングで相手を褒めてあげればいいのかが掴めなくて、「すごいね」「よくやったね」って心の中では思っていたとしても相手に伝えられなかったりする。だけどそれは実はもったいない事で、相手も自分も幸せになれる簡単な方法のひとつが「褒めること」、だから「もっと自分も含めていろんな人を褒めてあげよう!」っていうのを青ブタの鴨志田先生始め劇場版のスタッフの方々が伝えてくれました。だから、翔子さんの三大好きな言葉が大好きだし、それを聞いたみんなの心に届くんじゃないかな。翔子さんみたいな「やさしくなりたい!」って思う人が世の中にたくさんいる、そんな世界になれば幸せだなって思います。

あとは、子供からは想像もつかなかったけど、意外と大人だって褒めてもらえたら嬉しいって思うんだよね。

 

『ばいばい、咲太君。』

 翔子さんと咲太の別れのシーン。翔子さんはこう言って手を振りました。ここの部分はただただ純粋に、翔子役の水瀬さんの声に聞き惚れたというか、「好き」って気持ちに満たしてくれました。なんでだろう、不思議。

 

見事に翔子さんオンリーになってしまいましたが、BDが販売されたら観なおしてみて、新しい発見もしてみたいと思います。あと、冒頭のイベントも楽しみ。

 

そうそう、劇場版は実は6月中旬に公開されてから2回観にいったのですが、いわゆる「燃え尽き」というか、本当に劇場で公開されて嬉しかったからか、ここ一ヵ月半はかなり体調を崩して薬も増やされてたりしました。抗うつ薬って元から飲んでいたものと違うのを追加されると、また吐き気とかの副作用が出るんだな…。知らなかった。今年の梅雨が異様に寒かったりしたのも要因の一つかもしれない(つい10日くらい前まで夜は掛け布団かぶって寝ていた)。だけどここ数日ようやく症状から逃げずに向き合えるようになってきたし、今日で大学の試験が終わって夏休みに入ったしで、調子は上向いてきてる。久しぶりに七里ガ浜とか訪れてみようかなって思うので、少し涼しい日が出てきたら写真を撮りにいこうと思います。

Copyright © 2019 wz556

ページの先頭へ戻る