そうでしょう、そうでしょう

「知っていますか?」彼女は今日も意味深に声をかけてくる。

2018-07-17から1日間の記事一覧

暑い夏の日は涼しい本屋さんで本を読む

先日に引き続き、住野よるさんの作品を追うことに。今日は「君の膵臓を食べたい」を読破しました。 病気になってから思うことといえば、「死というものは自分のすぐ横にあって、それを選ぶか選ばないか、取るか取らないかの差しかない」というのがあります。…

Copyright © 2020 wz556